前へ
次へ

空港でも受け取れるレンタル携帯

レンタル携帯のサービスを利用するなら、もちろん機種を受け取る必要があります。
レンタル携帯の場合、空港でも受け取る事ができます。
キャリア携帯とは大きく異なる訳です。
レンタル携帯というサービスは、海外旅行などで活用される事が多いです。
日本と海外では、それぞれ電波の状況は異なります。
海外で日本の携帯電話を利用するなら、本来はローミングというサービスを使用する必要があります。
ただ、ローミングは設定が少々面倒という声も多いです。
その点海外向けのレンタル携帯は、わざわざローミングなどの設定を行う必要もありません。
すぐに海外で使用できるのは、とても便利です。
海外旅行で活用されるだけに、空港でも受け取れるシステムになっています。
空港のカウンターで受け取れる訳ですが、その点はキャリアの携帯とは大きく異なります。
キャリアの場合は、原則として長期契約になります。
海外旅行などで短期的に利用するというより、原則として2年ぐらいは使い続けることになりますし、空港のカウンターで受け取る実例はあまり多くありません。
レンタル携帯というサービスの特徴の1つです。
ちなみにレンタル携帯というサービスを提供している業者も、複数あります。
各社はそれぞれサービス内容は異なりますが、空港受け取りは各社を比べる基準の1つになるでしょう。
というのもレンタル業者によっては、九州地域にある空港では受け取れない事があります。
あくまでも関東と関西の一部の空港でないと、携帯を受け取れないレンタル会社もありますから、注意が必要です。
もちろん、中には九州の空港で受け取れるレンタル会社もあります。
それと受け取り料金です。
たいていのレンタル携帯の業者は、空港受け取りの料金は無料になりますが、例外もあります。
レンタル業者によっては、1台につき1000円ぐらいの受け取り料金がかかる事もあります。
その手数料を基準に、各社を比較している方も少なくありません。

Page Top